PikoPikoのプロフィール

PikoPikoのプロフィール画像

どうも、PikoPikoBlogの管理人をしているPikoPikoです。
私の簡単な自己紹介をします。

目次

経歴

高校中退⇒建設工事屋でアルバイト⇒高卒(通信課)⇒パチンカー⇒アフィリエイター⇒建設工事屋に再就職⇒今はタイル工事店で営業職

一度高校を中退して、建設工事屋でアルバイトをしながら18歳の時に高校通信科を卒業。
建設工事は雨が降ったら休みになることが多く、休みになるたびに趣味(いや、ほとんどライフワークかな)でやってたパチンコの方がいつの間にか稼げるようになり、肉体労働から徐々にフェードアウトしていく。

ところが2010年頃からパチンコの広告規制が厳しくなり、稼げるイベントがなくなっていく。
それを機に、再就職を考えるようになる。
再就職先は楽して稼げる系がいいな~と甘い幻想をいだきながら仕事を探していた時に、本屋でたまたま目にとまった副業の本からアフィリエイトの事を知る。
しかし、それまでGoogleも知らずに過ごしてきたため、パソコン操作どころか検索のしかたも良くわからないまま無駄に時間だけが過ぎていく。

それでも「これしかない!」という思いでアフィリエイトについて色々と学習していく中で、アフィリエイトで稼げる方法を教えてくれるという素晴らしいスクールの存在を知ってそこに入学する。
そのスクールの名前はマスターズアフィリエイトスクール(通称:MAS)で私はそこの最終期生。
入学金はたしか30万円くらいだったはず。
マスターズアフィリエイトスクールでは、はじめにクリック報酬型広告を無料ブログに貼って収入を得る方法を学び、最終的に成果報酬型広告で稼ぐことを学んだ。

初めて広告収入を得たブログはダニブログ。初収入の時は感動したな~。
ダニブログは1ページあたり約600文字でたったの30ページしかなかったにもかかわらず、毎月1万円くらいを3年間稼いでくれた。

マスターズアフィリエイトスクールを卒業した後は、相互リンク・自演リンク・オールドドメインなどの、今ではリスクだらけの手法でいくつものペラサイトを上位表示することに成功。
そのおかげで最高月収は90万円に到達。

「よっしゃー!アフィリエイト楽勝!」と思っていた矢先…

それまで一番の集客先だったYahoo!の検索エンジンがGoogleに代わり、アフィリエイトサイトへのアクセスが激減。
さらに、ペンギンアップデートやパンダアップデートで手持ちサイトの9割がペナルティを受け、収入が一気に激減。
たったの数か月で90万円⇒50万円⇒30万円⇒10万円以下の収入になるという絶望を味わう。

それでもしばらくはアフィリエイトサイトにすがりつき、気が付けばアフィリエイト収入は1か月あたり5万円程度に。
さすがにあきらめて建設工事屋に再就職をする。

そして現在はタイル工事店で営業職として活動中。
でも、元々コミュニケーションを取るのが苦手で、良好な人間関係を維持するのがストレスに…
早くこの状況から解放されるために、改めてアフィリエイトを学びなおすことを決意する。

、とまあ、こんな感じです。

アフィリエイトで甘い汁を吸いましたし、絶望も味わいました。
再就職後にアフィリエイト作業から離れていましたが、基本的なパソコン操作は今でも覚えています。
これはブログアフィリエイトをするのに多少有利になるかなと思っています。

アフィリエイトの学びなおしのお手本先生は、manablogのマナブさんクロネコ屋さんです。
お二人とも稼いでいる金額がエグいですね~(笑)。

まずは初心に返ってコツコツやっていきます。
当面の目標は【月3万円稼ぐこと】ですね。